フランチャイズとは

フランチャイズという言葉をご存知でしょうか。
言葉の定義としては、フランチャイザーが一定の条件のもとでフランチャイジーに営業権を与えて、ロイヤリティを受け取る契約形態の事を指します。
余計難しく感じるかもしれませんが、言い換えるとのれん分けのようなシステムです。
のれん分けと異なるのは、元祖である企業に数年修行するなどの縛りが無い点です。
フランチャイザーは元祖のお店で、そのノウハウをフランチャイジーである、いわば新しく開業したい人に伝授して他の場所でも営業を許可し、その見返りとして売り上げの一部を受け取るという事です。

一部の売り上げを元祖であるお店に納めなければいけないとはいえ、このシステムには多くのメリットがあります。
まずは、開店する時のリスクが少ないという事です。
元祖のお店の知名度により、初めからある程度の集客が見込めます。
その上、既に成功を収め実績を上げている様々なノウハウを教えてもらえるので、初心者だとしても効率的な経営を期待できるからです。

ですから、自分で店を出してみたいけど、自信のある商品や戦略が無いという方には、夢の実現のために非常に近道で安全性の高い選択肢となり得ます。
売れる商品の開発のために多額の費用や時間や人件費を費やすことは必要ありませんし、経営方法についてもマニュアル化されているため、自分であれこれ試行錯誤する事で出してしまう損失を防ぐこともできます。

このサイトでは、そのようなフランチャイズについて知っていただく事で、独立してオーナーとして生きていきたいとお考えの方の助けとなる情報を提供致します。